バストアップには何が効果的なのか

2015-01-25_182400

「自分のバストに自信がない」という人は多いのではないでしょうか。大きさや形、様々なコンプレックスを抱えた人がいると思います。

 
私はかなりの貧乳で昔はブラのサイズがないほど小さかったです。雑誌やインターネットなどでバストアップに関する情報を集めて実践し、現在ではB~Cの間くらいになりました。

 
効果のあったバストアップ方法をいくつかご紹介します。

<バストアップに効果的な食べ物>

 
よくバストアップに良いと言われるのが豆乳・アボカド・キャベツ・鶏肉などです。
毎日とはいきませんが、できるだけ食事にこれらの物を取り入れるようにしました。特に鶏肉が多かったです。

 
正直何が効果があったのかは分かりませんが、わずかにサイズが大きくなりました。
バストが小さいことで悩んでいる人は比較的やせ形の人が多いと思います。バストは脂肪なので、そもそもあまり脂肪がついていない人はいきなりバストアップするのは難しいと思います。

 
まずは基礎となる脂肪を作ることが大切です。
そのため、タンパク質の多い鶏肉がバストアップに効果的なのではないでしょうか。
脂肪を付けたら、次にその脂肪をバストに移動させます。私はリンパマッサージやyoutubeのバストアップ動画などを見て行いました。

 
それからサプリなどを利用するのも効果的だと思います。
プエラリア成分が入ったサプリなどがバストアップに良いです。劇的な変化はありませんが、半年くらい飲み続けるとバストにハリが出てきました。

<育乳ブラ>

 
食べ物やサプリなどで少しバスト周辺に肉が集まってきたら、育乳ブラをつけることをお勧めします。

 
育乳で有名なのはブラデリスや白鳩などですが、店舗が少ないためインターネット通販で買わなければいけない人がほとんどだと思います。

 
「試着できないのはちょっと心配」という人は最近ではamo styleやワコールなどでも育乳ブラが販売されているので、それらをお勧めします。

 
ブラを選ぶ時に重視しなければならないのが「脇肉補正効果」と「サイズ」です。せっかく食べ物で肉を付けても、バストになければ意味がありません。

 
特に背中や脇に流れてしまうことが多いです。育乳ブラを選ぶ時は、脇に逃げてしまった脇肉をしっかりバストに戻す効果があるものを選びます。
横のワイヤーが低いものより、脇に近いほど長いものが良いです。

 
それから、自分に合ったサイズのブラを選ぶことが一番大切です。
育乳ブラをつけているとサイズが大きくなりやすいので、定期的にサイズを測って自分にぴったりなブラをつけるようにしてください。

 
また、寝るときも「ナイトブラ」をつけて、バストに集めた肉を脇や背中に逃がさないようにする工夫も必要です。

 

 

私はこの2つの方法で2サイズバストアップしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です